フローリングのリフォーム

2020.06.05

床のリフォームについて説明したいかと思います。

簡単に、費用・時間・近隣への影響はあるのか!

について説明をします。

・費用

重ね張り工法では既存のフローリングをはがさずに重ね張りをします。

重ね張りの為、解体工事をする必要がありません。

また発生するゴミもありません。

ですから、解体費や処分費が節約できます。

解体や処分がないとそれに伴って人件費も安くなります。

全体として施工費が抑えられるというメリットがあります。

・時間

施工にかかる時間が短いということも利点の一つです。

重ね張り工法では8帖程度までの広さの部屋であれば多くの場合は1日で施工が終わります。

フローリングの張替えの場合は1日では終わりません。

最初に説明しましたが、床解体を含めると時間、費用等もかかります。

・周囲への影響

施工時の騒音が少ないという点も利点として挙げることができます。

マンションにお住まいの方はリフォームの際にも施工時の発生音などで近隣住民へ気を遣われることでしょう。

特に床のリフォームをする時には大きな音が発生しやすいものです。

フローリングの重ね張りでは、この施工時の騒音をかなりの程度抑えることができます。

これは解体工事がないためです。

既存の床の上に接着剤で張っていきますので、騒音は極めて少ないものとなります。

・部屋の雰囲気が大きく変わる

床のリフォームですので、もちろん部屋の雰囲気は大きく変わります。

まるで新しい家に引っ越したかのように感じるかなと思います。

次回は床張りのDIY・フローリングのメンテナンスについてお話したいかと思います。

リフォームのことならなんでもご相談ください!

弊社ではプランニングから施工まで自社にて行っております。

お客様のご要望にお応えさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

TOPへ